犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾紀行 動物介在活動編

<<   作成日時 : 2007/11/28 04:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今回の台湾視察で、乳母日傘でお世話になった
ドクタードッグの皆さんの活動の一つに
動物介在活動があります。

     台大医院北護分院附設護理之家
台北市内にある台湾大学付属病院って所でしょうか
歴史を感じさせる病院の一室で動物介在活動が行われて
いました。

台湾大学といえば、言わずものがな台湾の東京大学
東京大学医学部をかじり知る(決して母校ではないですよ
私はもっとキンキンした空気を予想していましたが、
アニハカランヤ患者さんに対してとっても丁寧な
姿勢が感じられました。

実るほど頭をたれる稲穂かな


画像

白いシャツの男女の方2名がドクタードッグのスタッフです。
ワンコはボーダーとシュナの2頭で、患者さんを癒します。


画像

当然癒すだけでなく、こうやっておやつをあげることによる
リハビリ効果も目的にあります。
お年よりは指先がうまく使えないものですが、一生懸命
ワンちゃんにおやつをあげようとしています。
やらされているリハビリではなく、自分で自然に行っている
リハビリですから気持ちも楽になるでしょうね。


画像

ただ腕を上げるのではなく、こうやれば少しは楽しい
リハビリになりますよね。


画像

おやつをあげたくて、一生懸命に受け取ろうとしています。


朝から晩まで、毎日同じことの繰り返しの老人達は
次第に顔の表情も落ちてなくなってしまいます。
そんなお爺ちゃんお婆ちゃんたちが、自分から体を
動かし、声が出たり笑顔が戻ったりしていく様を見て
本当に大事な活動だな〜と感じました。

台湾ではこういうボランティア活動を2年間に40時間
(だったかな〜)行うと、しつけ教室の費用の一部が
戻ってくる仕組みがあるそうです。
これって素晴らしい仕組みじゃないですか
日本のお役人様の海外視察ってこういう事を見てきて
いないんですかね〜
見ているとしたら、学んで行わざるは愚かですよね〜


商人(あきんど)として、これってボランティアの範囲を
超えることが出来ないのかな〜って思います。
決して生臭い話ではなく、普及させるという目的のために
事業として、または国の活動として成立させられないか
とても興味がわいています。
でも我が日本では商売=汚悪、奉仕=清みたいな
図式もありますし、現実の経済界を見るに、その人品の
劣ること鼻をつまみたくなる様も少なからず体験します。
私の会社にも介護部門があるのですが、訪れた施設での
光景に憤りを感じているスタッフの言葉を時折耳にします。
やはり難しいのかな〜

私にははじめての動物介在活動の見学でしたが、
商人として心底広めたい気持ちを持った視察でした。


街の美しさ、公共の福祉に関する品性、人々のモラルの高さ、
そして温かさなどを考えるに、外貨準備高だけではなく、台湾は
一流の国ですね。
高砂国(台湾)にとって、お手本となるべき国であったはずの
日本でしたが、台湾はとっくに日本の何歩も前を一人で歩いて
いるんだな〜
そんな気持ちになりました。


ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ




フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
バブル景気の頃、一度台湾へ行ったことがありますが、全く犬には縁のない観光でした。色々と日本より進んでいるのですね…。
興味深い台湾レポート、大変考えさせられます。
無理しても行けばよかったです…。(汗)
源&舞優のパパ
2007/11/28 08:30
台湾には素晴らしい制度があるんですね。そういう目標があると、しつけにも熱が入ること間違いなしです。
わたしは最近5ヶ月の子犬を育てています。かわいいけれど、大変です。最近出張のしつけ訓練を受けることになりました。しつけは地道なことの繰り返しなんだとわかりました。
台湾レポートの続き楽しみです。
るびい
2007/11/28 09:20
興味深い情報です。
実は、ぺきお老人ホームでセラピーのお仕事してます。
前後しましたが…
しつけ教室に行く前に実践へ〜
ぺきおの力を見せ付けられる毎日です。
認知症の方の問題行動が減ったり、表情が豊かになったり
セラピーの効果絶大ですよ。
親馬鹿かもしれませんが…
ぺきおは、最大二時間お年寄りの相手が出来ます。
日本でも、もっと認知されるといいのですが。

グルメ&しつけ編楽しみです♪
陸ママ
2007/11/28 21:10
源&舞優のパパさん、おはようございます!

一緒に行きたかったです!
多分皆さんは日本でも同じような活動を
したり見たりしていると思うのですが、
私には見るものすべてが初めてでとっても
勉強になりました。
これから交流が深まるのを祈るばかりです。

ありがとうございました!

2007/11/29 05:08
るびい様、おはようございます。

見習いの私が知らないだけで、日本
にも同じような制度があるのかも
知れないのですけど、もっともっと
周知する必要はあるように思います。

ところで5ヶ月のワンちゃん、興味深い
です〜!
可愛いでしょうね〜
そしてやんちゃでしょうね〜(笑)
地道にやっていらっしゃるとの事、
きっと実を結ぶ日が来ますね!
すばらしいワンコライフをお祈りします!

ありがとうございました!

2007/11/29 05:13
陸ママ様、おはようございます!

すでに活動していらっしゃるんですね。
素晴らしいです。
本当に尊い活動と思います。
もっともっと広まればいいですよね〜
私もチャンスがあったら参加したいな
と思っています。
ただ、犬の検査だとか何か面倒な手続き
だとか敷居が高いようだったらパスです
よね〜。
ありがとうございました!

2007/11/29 05:16
おっしゃるとおり、わんこビジネスって、儲かりそうで儲からない部分ってありますよねー。
商人魂をぜひご伝授いただきたいです!
マヨサキ よんたろう
2007/11/29 08:02
マヨサキさん、おはようございます!

いやいや伝授ってほど、商人として
磨かれていない私なんですけど(苦笑)、
でもこれから食っていかなければならない
というリアリティに直面していますので、
18年商売をしてきた経験を活かせたらな〜
って思っています。
でもやはり役に立つって事が一番大事ですよね。
役に立たないと一時は儲かっても、じきに
社会から見放されますから。
犬の活躍、インストラクターの活躍、
この辺がキーワードではないでしょうか?

ありがとうございました!

2007/11/30 05:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
台湾紀行 動物介在活動編 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる