犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS クリッカー道 誘導トレーニングとの相違点

<<   作成日時 : 2007/12/10 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

本日はクリッカートレーニングと誘導トレーニング
の異なる点について私なりに考えてみました。

誘導トレーニングよりクリッカーが有利な点

考える力を養う
誘導はおやつについて行けばおやつにありつけるが
 クリッカーは犬が自分で考えて行動しなければおやつ
 にありつけない。
自分で考えた行動は覚えやすい
手っ取り早く覚えた行動は忘れやすい

正解を伝えやすい
誘導はおやつ又はそれに変わるものが出たままに
 なっているため、何が正解なのかわかりにくい面が
 あるが、クリッカーは正解をドンピシャで伝えられる。
誘導は最終的に誘導するボディシグナルを消す作業
 (必要なければそれも良いと思います)が必要になり
 ますが、クリッカーには最初からボディシグナルが無い。

失敗がない
誘導には誘導しきれない時があり、失敗したときの
 おやつの消失(犬目線で)とハンドラーの落胆があるが
 クリッカーは犬が自分でやっている行動にマークする
 だけですから、失敗は無い。
 ハンドラーの意図する行動に届かなくても、それはまだ
 過程にあるだけ。
仮にそれを失敗と仮定しても、直ちにルール変更をして
 少し簡単なハードルに設定しなおせば、やり直しが
 容易である。

遠隔指示出来る。
ハンドラーさんから離れた場所での行動や、犬に近づけ
 ない状況(折の中等)の場合の遠隔トレーニングがやり
 やすい。

コミュニケーションがはっきり感じられる。
ハンドラーの動きが少ないので、一見地味に見える
 クリッカートレーニングであるが、犬が慣れてくると正解を
 求めて人を試してくるようになるし、正解が分かったときの
 意思の疎通感は誘導には感じにくい醍醐味である。

終了が容易
誘導では成功イメージを大事にするので、成功している
 うちにしか終了できないが、クリッカーに失敗はないので
 いつでも休憩、終了を入れられる。よって犬が自分で脳を
 整理する時間をコントロールしやすくなる。


誘導トレーニングが有利な点

最初は早く確実に形に出来る
学習の強度はさておいて、とりあえず形にしなければ
 ならない時には早い。
クリッカーでは運任せな所が最初はあるので、その
 行動が出るまで時間がかかる時がある。
 ハンドラーさんが初心者の場合は特に顕著。
 (「最初は」と書いているのは、犬がクリッカーずれして
 くると、基本のノーヒントの場合、クリッカーを持つだけ
 で犬が自分で出来る行動を連続でバタバタ始めるので
 慣れた犬はそう時間はかからないと思うから)
クリッカーはハンドラーさんのタイミングがずれ続けると、
 形がどんどん違う方向へ行ってしまうが、誘導にはその
 リスクが少ない。

レッスンが楽しそうに見える
クリッカーに比べて誘導では、ハンドラーさんの動きも
 大きく、笑顔で声をかけている様は誰が見ても楽しそう。
クリッカーより状態の強化(マテ等)が初心者にも容易。
 クリッカーの場合、リズムの中のタイミングを微妙に
 ずらして行って、時間を延ばしていく方法しか私は考え
 つかないので、ある程度の練習が必要になる。


今、成田空港で機乗の待ち時間に、(おまけに
睡眠0時間という悪条件)とりあえず思いつく範囲で双方
の違いを書きました。
朦朧に近い思考と、思いつきの範囲ですので、表現が
稚拙であったりすると思いますが、ご理解ください。

結論として、、誘導とクリッカーの双方の特徴を活かして
バランスを上手にとってトレーニングして行く事が大事だな
と思います。


しばらくクリッカーについて、真剣に考えてみようと
思います。同じようなブログが続くかもしれませんが
ご容赦くださいませ

ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バランスと使い分けですよね。
効率がすべてではないですが、やはりストレスがかかるなら、効率がいい道を選択したいですもん。
はぁ、成田かぁ。いいなぁ。
マヨサキ よんたろう
2007/12/10 09:00
マヨサキさん、早いっ!
ブログアップし終えて、昨日のコメントの
返事を書いていたらもうコメントを頂いて
驚きました!

も一つ驚きは、ストレスという所!
さすがだな〜って強く思います。
私如きが失礼ですが、結局トレーニングって
ストレスをかけるのは避けられないし、出来
るだけ良いストレスに留めておく事と、出来
るだけ少ない量のストレスに留めておくこと
って大事ですよね!
それが言いたかったんです・・(苦笑)

御見それしました〜!

成田はなんだかやたら混んでいます・・・

2007/12/10 09:17
こんにちは。
両方のいいところをとって、うまく教えていければいいのですね。
なるほど!
もう少し熟読して、しつこくしたいと思います。

気をつけてお出かけくださいね。
ソルモン
2007/12/10 10:59
シロパパさん、こんばんは☆
私の中でクリッカーと誘導でのトレーニングを
どう使い分けたらいいかよくわかっていなかったので、
読ませていただいてすっきりしました!
その時々で臨機応変に使い分けていこうと思います!

シンガポール・・・いいですね〜♪
お気をつけて行ってらして下さいね(*^-^*)/
どら
2007/12/11 21:35
ソルモンさん、おはようございます!

両方の良いところを取るのも難しいですよね。
1+1が必ずしも2にならないじゃないですか。
逆効果もありえますしね。
またこんな書き方したら悩ませてしまいますね。
すいません・・・

ありがとうございました!

2007/12/14 07:54
どらさん、おはようございます!

私は誘導が下手なので(苦笑)、まずはクリッカー
を使って、出来る限界が来てしまったら誘導もどき
を入れていますが、ほとんどクリッカーで済んで
しまってます(ってゆうか誘導が下手すぎ・・・)。
一番大事なのは犬の反応でしょうかね。

昨夜無事帰国しました。
残念ながら収穫なしの手ぶら帰国となりました。

ありがとうございました!

2007/12/14 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
クリッカー道 誘導トレーニングとの相違点 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる