犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍艦島・・・五島列島の旅(後編)

<<   作成日時 : 2009/12/06 07:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間の壱岐対馬を後に、今度は長崎の西に浮かぶ五島列島へ
長崎港からジェットフォイルで85分
しかしジェットフォイルってのは早いですね〜
時速にすると80km/h以上出ているんですよね〜



そうそう浦安に戻ってから気づいたんですけど・・・
これはバラモン凧っていうんですが、普通は鬼の顔と鎧兜の兜の後ろが描かれているのに
この凧は鎧武者の顔が描かれてますよね・・・・
画像
なんでも「鬼が島」の鬼退治をモチーフにしているようで
鬼に鎧武者が真正面から食われている、そんな危機に瀕して背を向けて
逃げ出さない鎧武者っていうテーマらしいんですけど、これは逃げてるところを
食われてますよね〜
今更誰にも聞けない・・・





さて、五島列島の福江島の旅です
画像
福江島だけでなく、五島列島には沢山の教会があります
同じ長崎県の壱岐対馬に比べて異国情緒っていうんでしょうか、非日常を感じる施設が
沢山あります
日本でもキリシタン弾圧などの不幸な歴史がありましたが、そういった過去が一層に
儚さをかきたてているように感じます。





そしてもう一つの顔としては、遣唐使などが中国に向かう際に、日本での最後の
投錨地になる島でもあるそうです。
画像
波風に耐え、佇立した姿のお坊さんは空海だそうです
1000年以上の昔、今から思えばありえないような馬鹿げた船で挑んだんですよね〜
中国大陸に辿り着いても、そこから長安までの長い陸路が待っているんですもんね〜
父も西安(昔の長安)に行ったことがありますが、もちろん北京から飛行機でしたが
あれを歩いたんですよね〜
こうやって日本中を旅していると、空海の行動半径に驚かされます
日本中、北の端からこんな島にまで、どこに行っても空海という文字に出くわすんです。
父のようにバイクや飛行機じゃないですからね〜
恐れ入りました・・・




日課の朝の散歩で見かけた朝市・・・
画像
でもお客さんは父のほか1名だけ・・・
マーケティングは・・・
なんて野暮なことは思わず、島の生き方と笑顔で買い物しました(もちろん朝飯)





そんな福江島を後に長崎市内へ
画像
街で日向ぼっこを楽しんでいる猫さん




画像
顔のアップをもらおうと正面に回ってカメラを構えると・・・
目は閉じているけど耳はしっかり距離感をとっているんでしょうね〜
花下睡猫 意舞う蝶にあり
これは武道だ




画像
          おちゃめですね〜




やっとワンちゃんをみつけた=
画像




マルチーズ みっけ
画像




これ絶対マルチーズですよね〜
画像






さて、タイトルにある「軍艦島」です
画像
長崎港から船で小一時間、外海に浮かぶ小島です。
埋め立てを何度か繰り返したその姿から、大正時代から軍艦島と呼ばれるようになったそうだ。
ご存知の方も多いと思いますが、ここは元海底炭鉱でこの島には家族も暮らしていました。
昭和30年、都市部でも家庭電化製品の普及率が30%だったころ、この島では100%普及しており
頑張れば豊かに暮らせる象徴のような島であったようだが、その島にはほとんど平坦な土地はなく
給水制限などの苦労もあったそうです。



そして昭和49年、炭鉱の閉鎖とともに無人島となった
それから30年以上続いた無人島も2009年春から、制限付き渡島が出来るようになった
画像
長崎市に誓約書を提出し、島での見学場所も上陸時間も制限があって
乗船下船に人数チェックまでと物々しさを感じる渡島であったが、本当の豊かさとは・・・
なんて凹むほど考えさせられた見学であった
誕生は極めて偶然のみが左右する部分であって、自分がいつどの家庭に、ましてや
どの国のどの場所になど全く選ぶことのできない不思議の中で、まだ父が子供のころ
この島に暮らしていた同世代の子供たちを思うと、興味本位でこの島へ踏み込む事に
後ろめたささえ感じさせられてしまう
歴史的事実・・・・
興味本位とまでは言わなくてもそれを知ろうとする好奇心・・・
それを知ってどうする・・・・




そんな凹みを癒してくれたプードルと少女
画像
この女の子、どうでしょう?
その辺の犬好きなオッサンオバハンなんて比べ物にならないほど
きっちりワンちゃんと会話しながらの挨拶をしていました
このワンちゃんはお店の看板犬で、女の子は観光客のようでした
この後、どうコミュニケーションを取っていくのか非常に興味があったのですが・・・
いやな時代ですよね〜
絶対怪しまれますよね〜
とくに父は・・・・
ロリコンには見えないかもしれないけど、人さらいには見られかねませんもんね〜
残念ですが、立ち止まらず通り過ぎました・・・


そんなこんなの島めぐり1週間
ワンちゃんとの新しい出会いがあるかと彷徨いましたが、そうそう出会いはありませんね

軍艦を通すための人工海峡・・・
倭寇に元寇・・・
軍艦島・・・
どれもこれも、一方通行の正義感・・・

最後の写真の少女に救われた思いがします


ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

画像
↑↑↑↑ホームページも見てね!
ペットの手作り食
↑↑↑↑マルシロゴハン

ウルトラクロのしつけ奮闘記
画像


カルラのウルトラしつけ教室
画像



フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
軍艦島・・・五島列島の旅(後編) 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる