犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS つらつらとクリッカートレーニングを考える

<<   作成日時 : 2010/03/14 08:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

日本刀とクリッカー、どちらもシャープな切れ味がウリです

画像





日本刀は誰でも知っているように、振り回すだけで殺傷力が十分あります
その切れ味は、家庭にある包丁なんて比較にならないものです
しかしその切れ味を、芸術性もしくは精密性を求めた場合、刃筋というものが大事になります
正確な刃筋を保つためには、それなりの練習が必要になるのは当然ですね



先日、ダイムの研修生から「ダンベルレトリーブをクリッカーを使わずに教える方法がわからない」
という質問があり、その質問の根本をつらつら考えております。
方法論的には100も1000もの方法はあると思います。
しかしそんな事ではなく、クリッカーで教えられたらクリッカーがなくても教えられるはずなんです
クリッカーの音の意味を言葉に変えてしまえばいいだけですよね。
「そう」という事と「OK」ということと「おやつだよ〜」って事に分けてしまえば、他の方法が
咄嗟に思いつかなくても簡単ですよね
これって概ねトレーニング全般に言えることでしょうね。
ワンちゃんとのルール作りの基本なんでしょうね〜


正しいタイミングで正解の合図を出すこと
キューの後には必ず解放の合図を出すこと
そして何らかの報酬が出てくること

これがルールを伝える基本なんだと思います
この基本がしっかり出来てから、その先の世界が出てくるんでしょうね〜
そのためには、クリッカーの基本を人間がしっかり習得しなければならないんだろうな〜
それをどう楽しい練習に持っていけるかがインストラクターの腕なんでしょうね・・・


ここのところ思うのはクリッカーを使うとか使わないではなく、クリッカーをちゃんと使えるか
どうかが大事であって、クリッカーをちゃんと使えればそれを使う使わないは2の次なんじゃ
ないかな〜って事です。

クリッカーを習い始めたころ、師匠から「剣豪・剣聖はむやみに刀を抜かないでしょ」と
言われた一言がいつも頭で反響しています

何はともあれ、ますは基本
刃筋を通すためには素振りあるのみ
形(かた)や試し斬りは刃筋が通ってからですもんね


基本と理合、武道も犬道も同じですね


取り留めもないまま・・・



ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

画像
↑↑↑↑ホームページも見てね!
ペットの手作り食
↑↑↑↑マルシロゴハン

ウルトラクロのしつけ奮闘記
画像


カルラのウルトラしつけ教室
画像





フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、お体の具合が良くなかったんですね。
知りませんでした。今はいかがなんでしょうか。
1日も早くのご快復を祈念致します。
先生は武道は何種類くらいなさるんでしょうか?:)
dad of halno
2010/03/15 04:54
dad of halnoさん、おはようございます!

ご無沙汰しております!
とりあえず退院は出来たのですが、しばらくは
通院があるのでお休みがちになってしまいます・・・
時間はかかるけど難しい病気じゃないので
またレッスンの際はよろしくお願いしますね!

武道は13歳から始めた柔道が一番長くて、
空手や剣道や逮捕術や丈術など嗜み程度の経験は
ありますが、居合が一番はまっています。
キャリアばかり長いので、なま悟りしないよう気を
つけているんですけどね〜・・・

ありがとうございました!

2010/03/16 06:21
そうですか・・。是非ともお大事になさって下さい。

武道の方も達人ですね。こちらも教えて頂きたいです!;)
dad of halno
2010/03/18 14:56
dad of halnoさん、おはようございます!

しばらくレッスンではご迷惑をおかけしますが
復帰したらよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

2010/03/19 05:21
本当に「剣の道」と「犬の道」には相通ずるものがあるんですね。
そうすると武士道って、そうとう相手のことを考える道なのかなって想像します。

敵であっても、相手の気持ちを探り、ある意味で思いやり、刀だけではなく、言葉だってどのタイミングでどんな内容を発するか、それが相手を動かしますよね。
斬るだけが勝つ道ではない。もしかしたら言葉で仲間に引き入れることが勝つ道でもありえる・・・。もしかしたらそんなことも武士道にはあるのかもと感じます。

クリッカーは刀。学ぶのは「道」

刀を振ってばかりでは愚かですね。
のいぱぱ
2010/03/25 14:37
のいぱぱ様、おはようございます!

恐れ入りました・・・
正に武道とは自分を律する規範とともに敵を
思いやる道だと私も考えております。
そして斬るだけが勝つ道でないというのも
斬る前に勝つ事を求める道であることもご明察の
通りと思います。
武道の言葉に「巧者になればなるほど太刀は短くなって
しかるべき、しょせん獲物(太刀)は無きにしかるべし」
というのがあります。
何事も達人の域は通じるものがあるんだとつくづく
感じました。

ありがとうございます!

2010/03/28 07:01

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
つらつらとクリッカートレーニングを考える 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる