犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS イロハのいろは

<<   作成日時 : 2011/08/18 07:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

この日は、研修生トーマスのレッスンがありました
ワンコのインストラクターを目指すトーマスと愛犬イロハとの一生懸命な姿に
父もあらためて初心を思い出しました





ワンコのインストラクターも、なかなかステップが沢山あって
それを一つづつステップアップしていくのには、時間もお金も
努力も根気も必要なんですよね〜
画像
こんなかわいい顔をして、これから冥府魔道を歩いて行くんですね
頑張れ








この日は入門コースであるイントロ4回目
画像
クレートも上手に入れるようになってますね〜

教室をやってて感じるんですが、クレートが苦手なワンちゃんって多いですよね
これって飼い主さんの家に来るとき、まず最初に必要なことだから、生体を販売する業者は
生体を販売するという物的扱いをするのであっても、これぐらいはある程度慣らしてからに
して欲しいですよね。
まあ、家庭に来て、罰にクレートを使ったりして苦手になっている事もあるとは思いますが・・・

父は生体販売を全否定するものではありませんが、不完全な商売という拝金主義は
全くの曇りのない状態で否定します









ヒールポジションもきれいですね〜
画像
おやつの位置や前かがみなトーマスの姿勢はもうちょっと工夫が必要ですが
イロハのポジションはお見事です









オスワリもトーマスのいろいろな姿勢からでも出来ていますね
画像
飼い主さんが愛犬に求めているものが、位置なのか?形なのか?
その両方が必要なのか?をはっきりさせてワンコに伝えていかないといけないですね。
オスワリは位置は関係ないので、どこでもオスワリの姿勢が出来るようなするって事です


イロハはやる気満々で、覚えがとっても早いワンちゃんですから、先が楽しみです
まだお勉強時間を長くは取れないですから、ルアーでお勉強の楽しみを知ってもらってます。
お勉強が楽しくなってきたら、クリッカーで頭を使って自発性をガンガン伸ばしたいですね


お勉強とかしつけとか、本当は使いたくない言葉です
本質は愛犬との関係作りとルール作りだと感じていますが、これをスパッと表現する
言葉を父はまだ思いつくに至っておりません
父は、まだまだ修行が足らんな〜って感じですね
まあ犬道も一生修行ですからね



トーマスもブログを始めたようです
↓        ↓       ↓
http://8963-168.at.webry.info/



ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

画像
↑↑↑↑ホームページも見てね!
ペットの手作り食
↑↑↑↑マルシロゴハン

ウルトラクロのしつけ奮闘記
画像


カルラのウルトラしつけ教室
画像

フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おあつーございます!
確かに、私もお勉強とかしつけとかは言葉として違和感があります。
何がいいのでしょうね?

イロハちゃん、髪型?がかわいいですね!
ヨンタロー♀
2011/08/18 23:08
ヨンタロー♀さん、おはようございます!

暑い日が続きますね〜
電気も思うように使えないので、ワンコも大変です・・・
しつけに違和感、まさに違和感があるんです。
何か考えねば、ですね。

ありがとうございます!

2011/08/19 04:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
イロハのいろは 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる