犬道楽と犬寺子屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼び戻しについて

<<   作成日時 : 2007/10/09 05:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像




先日シロが足を痒がっていたので、足を洗ってやろうと
「シロ、おいで」って言ったらクレートから出てこなくなりました。

私の気配を察知して出てこなくなったのだと思います


おいでのキューには、いついかなる状況においてもシロが
やっている行動(又は状態)をとめて、私の足元に来ると
定義つけております。
もちろん基本的には般化も出来ており、先日のケンさんの
セッションでもあったドッグランのような状況でも来てくれました


この日はシロがあまり得意でない足を洗うという事を、
私の動きから感じ取って出てこなくなったのだと思います。
結局再度「おいで」と強めに言って、しぶしぶクレートから
出てきたという感じでした


これらの行動をつらつらと考えるに・・・

人は(というか私は)キューに対して、行動の完結を要求して
います。
しかし、犬は行動の後の出来事を期待して、その行動が
現れているわけですから、その行動の後に起こりうる事に
みあった行動を基本的に取るのだと思います。

そこでレッスンでは、おいでと言ったら来るという弁別を強化し
来るという行動に対して良い事が起こるという、良い条件付け
を行っております。

考えなければならない事として・・・
人の要求(キュー)に対する行動の後に、良い事が起こらないと
犬が予測できる時、その要求をどう犬に通してどう行動させるか

@怒って言うことをきかせる
A良くない結果を上回るご褒美をみせて(賄賂)、行動を促す
B普段から「おいで」の後には良いことしか起こらないようにし
何が起ころうと、「おいで」のキューで条件反射的に来るように
なるレベルまで練習する

人道的に考えても、スマートさから見ても、実用度から見ても
やはりBでしょうか。
そして良くない事を起こした後にもそれを上回る良い事の準備
も大事なのかもしれません。

(試験や競技会用にキューを変えるのはもちろんですが、
今回のテーマは良くないことが起きるという事なので除外します)


犬って服従したい生き物って聞いたことがありますが、
最近私が感じるのは服従は手段であって、結果や希望では
ないのでは服従するという引き出しを持っているという事
だけなのでは
服従することによって、その行動の結果(当然本能を満たす良い
結果)を期待しているという部分が多くあるように思います。
よって服従したくてしているのではなく、服従することによって
犬の希望する結果を導き出しているわけで、人が訓練されて
いる部分があるように思います

こういう基礎の先に犬が我慢とか辛抱してっていう責任感を
要求していけるんだろうなと思います

今回シロがしぶしぶでもクレートから出てきたのは、責任感の
部分なんだろうな〜
偉いな〜シロ君


ランキング参加中!
清きワンクリックを一日1回お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ



フリースペース4テスト

テーマ

関連テーマ 一覧

フリースペース5テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
犬の研究がとても素晴らしいですね!

私も犬は服従したがる生き物だとおもってたんですょ(^_^;)でもこういう見方もあるんですね

今の最高クラスのご褒美を上回るご褒美を探さなくてワ!

私は賄賂配りまくってしまって・・・とほほ
co-gi-tomato
2007/10/09 11:20
呼び戻しは私の永遠のテーマです〜^^;
ロッタはランのセッション中も2日目なんて全然私の言葉を聴こうという態度が見れませんでした(涙)
シロちゃんエ〜〜ラい!!うらやまし〜い!!
Bの方法がベストだと思うんですが。。。
ついつい不用意に呼んでしまう私には難しいので
家の中や失敗しそうなシチュエーションでは
呼んで来なくても、まぁイイッか〜って思えるようなキューを使ってます^^;気が楽にはなります。
室外で緊急事態用のキューを使う場合はBで練習してます^^
それでもまだ戻ってこない場合が多々あり(;;)
やっぱり自制心と責任感が足らないんでしょうね。
悲しくなってきました…
Chiyo
2007/10/09 11:47
クレアも,散歩のときはおいでと言うとすっ飛んで来ますが、お風呂などは無視されることもあります(-∀-);3番の方法でどんな状況でも出来るようになるといいですね!!
クレアマミ-
2007/10/09 16:09
こんにちは。

飛び戻し、リーフはとっても苦手です。
いつも「何かする気でしょ」と構えているみたいです。
何かするときにはあえて「おいで」は使ってないのですが、
何ででしょうね・・
練習不足か、私の魅力不足か・・

ドッグランでは興奮してしまうと私のことなど目に入らなくなるし・・

練習ですよね。
がんばります。
リーフはは
2007/10/09 18:16
キャンプ、お疲れ様でしたー。
有意義な時間をすごされたようですね。本当に羨ましいかぎりです。
以前聞いた話で、犬は理由はどうあれ、ついついコマンドに従ってしまうところがあるので(トレーニングが入っていればなおさら)、虐待されやすいのだそうです。
この表現は誤解を招きそうな部分もありますが、なるほどねぇ、と思いました。
それと、犬が人の雰囲気などを察知する能力が高いことは、ご存知のとおりです。だからこそ、ハンドラーには「演技力」が必要なんですって。
某Tリー先生(だったかな?)は女優になれ、みたいなことをおっしゃいました。
悪い言い方をすればうそつき、詐欺師みたいですが、その結果が悪いことでなければいいのかな、と思って、私は日々女優力を磨いています。どちらかというと、お笑い系ですが。
あ、そしてお願いがございます。
私の敬称に「様」はおやめください。私はそんなたいしたモンじゃないですから。どうぞ、ご検討をお願いします。
マヨサキ
2007/10/09 22:39
co-gi-tomato様、おはようございます!

研究だなんてとんでもないです。
感想です。ただの感想文です。
いや、絵日記ですね。
でも毎日楽しんでいます。
これからもよろしくお願いいたします!

2007/10/10 05:31
Chiyoさん、おはようございます!

悲しくならないでください!
きっと皆同じじゃないですか。
シロは興奮して戻らないのではなく
計算して戻らないのですから・・
ロッタママの愛情は、周囲にいても
バンバン感じますので、ロッタちゃん
はわかっていますよ!
基本は楽しくですからね(笑)!
これからも一緒に頑張りましょうね!
ありがとうございました!


2007/10/10 05:38
クレアマミ-さん、おはようございます!

クレちゃんもやはり計算しているんですね!
シロと一緒です(笑)!
ありがとうございました!

2007/10/10 05:40
リーフはは様、おはようございます!

やはり行動を読まれて計算しているの
でしょうね〜
犬ってすごいですよね〜
練習不足って言われてしまえば、それまで
なんですが、何か違和感を感じるんですよね〜
もっと大きな誤解があるんじゃないか
みたいな・・・
ちょっと意味不明になりそうなので今日は
やめておきますね。失礼しました!

ありがとうございました!

2007/10/10 05:44
マヨサキさん(笑)、おはようございます!

演技力って大事なんでしょうね〜
先を読まれるって、演技しきれて
いないって事なんでしょうね。
でも、そういうことではなくて
うまくいえないんですけど、演技
してもその先の結果が同じ(犬にとって
望ましくない事)であれば、犬も
学習しますもんね〜
だからやっぱり大事なのは責任感
かな〜って最近思うんですよね〜
でも、犬に責任感ってあるの?って
話になったら、また迷宮に入りそう
ですし・・・まあ秋の夜長を使って
考えて見ます。

ありがとうございました!



2007/10/10 05:54
マヨサキさん、そうそう!
様やさんの敬称の区分は、私の中で
師匠筋及び面識の無い方は「様」で
インストラクターを志す同期やお知り
合いの方は「さん」という使い分けに
なっております。
これには色々な思いがあって、勝手に
自分で区分しておりました。
今レッスンを受けているところでは
インストラクターに先生という敬称を
使わないんです。
それぞれ色々な考え方があるでしょうが
私には非常に合点のいく事でありまして
「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」という
川柳がいつも頭をよぎります(笑)。
よって先生でも生徒でもお会いしたときは
「さん」で呼ばせてもらっております。
ただ、文章ではあまりにも表現力が乏しい
ため敬称を区分しておりますが、決して
「様」より「さん」に対して不遜の気持ち
を持っているも訳ではありませんし「様」に
対してへへぇ〜という謙った感情があるわけ
でもないんです。
しかし言葉は受け手の物と覚悟はしております(つづく・・)



2007/10/10 06:13
(・・・つづき)
ので、今後は「さん」で呼ばせていただきますね。

なんかマヨサキさんのコメントも、とっても
手ごたえがあって、あれも伝えたい
これも伝えたい、あれはどう考えて
いらっしゃるんだろうと、とっても
楽しみにさせて頂いています。
これからもどうぞ本音でバンバン
遣り合える関係に発展していけたら
いいな〜と勝手ながら思っております。
やはりネットは面体を現さない世界でありますから、卑怯な文章があったり、またそれを恐れて当たり障りの無い内容を表現したりしがちですが、私は誤解の少ない(中傷にならない前提ですが)範囲で、どんどん返り血を浴びても(笑)、本音を表現していこうと思っております。
ですので、今後もビシバシお願いいたしますね!良い機会をありがとうございました!

2007/10/10 06:20
躍動感のある写真ですね!!

人が訓練されている。。
まさにそうですね。。
全てはハンドラー次第ですね。
精進します♪

介護マン
2007/10/10 07:10
介護マンさん、おはようさん。

何でも扱う人次第ってありますよね〜
包丁もおいしい料理を作ったり、
用法上の凶器にもなりえたりいますめんね。

おおきに。

2007/10/12 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

犬寺子屋のご案内

               千葉県浦安市富士見3丁目   駐車場 1台分有り                    一般家庭のリビング(12畳相当)をそのままワンコのレッスン場に使いますので、殊更にトレーニングという事ではなく普段の生活を通じて様々な事を覚えていきます。        雨の日も、外でしかトイレが出来ないワンコでも小さな庭がありますので安心です。                   ご質問ご相談は、メールで ↓↓↓↓ 01ultrashiro@gmail.com
呼び戻しについて 犬道楽と犬寺子屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる